2008年10月05日

ハーフ&ハーフ

すっかり秋です。
猫達も寄り添うようになって来ました。

以前流行った猫鍋ではないですが・・・

ピザのハーフ&ハーフみたいになってました猫(笑)


080625_002258.JPG


きれいに半分こになってるでしょ♪

・・・猫ベット、パンパンだけどね・・・。

何度も言うけど、ベットはちゃんと二つあるんだけどな・・・。

でもかわいいからいいや。



さてさて晃雅君ですが、絶食が終わってミルク再開してますが、激やせで2000gをとうとう切ってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

もうすぐ10ヶ月なので、また詳しく書きますが、ほほがこけて目もくぼんでしまい、少しかわいそうな状態なので、ひとまずこんな写真を・・・


080924_223401.JPG


カエル王子晃雅のストラップです^^
これは紙粘土じゃなくて、エポキシ造形パテという、パパがプラモデル製作用に使ってたやつで、プラスチックみたいになるやつです。

こんな感じで猫ストラップとかをくまママ工房で新しく発売しようかしら・・・な〜んて考え中。
でも晃雅が一般病棟移ることが決まったらそんな時間なくなるから企画倒れかも。


ニックネーム くまママ at 00:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

おねだり

朝晩冷え込んだりするかと思いきや、日中暑くなったりと、毎日着る服に困りませんか??
体調も崩さないように気合入れましょうね〜〜。


さて、我が家の食いしん坊といえばきなこですが、おなかが空いたとき、こんな風におねだりをします。

瞬きしてると見逃しますよ〜〜。




ね、かわいいでしょ顔(メロメロ)なんかいじらしいし。
動画少ししか撮れなかったけど、けっこう何回もやります。
これをやって欲しくて、わざと後ろで鳴かれても知らん振りしたくなっちゃうんだよね。

でもあまりに知らん振りを続けると噛まれます(笑)

どんだけ必死なんだ^^:



それから晃雅ですが、また少し調子を崩し、高熱が出て感染の値も上がってしまったので、また絶食中ですもうやだ〜(悲しい顔)

2500gになりかけた体重も2200まで落ちてしまいました。

一般病棟へ移る話は、なくなったわけじゃないけど、状態が落ち着くまではもうちょっとNICUでお世話になるかも。

もしかして晃雅が一般病棟へ移るのを嫌がっているのでは??な〜んて、みんなで言っています。大好きな看護師さんもいるしね。

もしくはパパとママが一般病棟への移動に戸惑っているのを感じ取ってしまったのかもしれないな〜。

てなわけで、一般病棟へ移る日がわかるのはもうちょいさきになりそうです猫(泣)



ニックネーム くまママ at 21:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

晃雅9ヶ月

猫(笑)我が家の「カエル王子」も9月6日で9ヶ月を迎えました^^

08-9-9-2.JPG


最近体重が増え始め、もうすぐ2500グラムになります。
ようやく、ちょいちいさめの普通の赤ちゃんに追いつきそうです。
ミルク(エレンタールと言う栄養剤)も35ccまで量が増えました。


08-9-9.JPG


日に日にいろんな表情を見せてくれるようになり、かわいい盛りです。


状態が落ち着いてきたので、今まで看護士さんが行っていた沐浴をやらせてもらえるようになりました。

080901_202718.JPG


晃雅は胸から点滴が入っているので、普通のお風呂のようにちゃぽんいい気分(温泉)とお湯につけることができません。おしりまでの「下半身浴」です。
点滴の周りはビニールでカバーしてあります。

くまママがはじめて入れた日は、晃雅も不安だったのか、大泣き大暴れ。最後までじっとしてませんでしたたらーっ(汗)

でも毎日やっていくうちになれたようで、今は気持ちよく入ってくれてます。


さて、そんな晃雅は今NICUという、新生児集中治療室というところに入院しているのですが、一般小児病棟に移すという話が出ています。

もちろん状態がよくなってきたからということで、いい話なのですが、赤ちゃんという事もあり、くまママが24時間付き添い入院になります。

一般病棟になれば、誰でもお見舞いに来て会うことができるといういい点もあるのですが、やっぱり付き添いをしないといけないとなると色々大変です。

もちろんまったく家に帰れないわけじゃないけど、くまやきなこのことも心配だし、パパのことも心配。

一般病棟に移ってから、退院までどのくらいかかるかもはっきりしてないし。

でも晃雅はもう9ヶ月で、修正でも5ヶ月。
成長発達の面において、今の時期母親と一緒にいることがすごく大事なんだそうです。

晃雅のことを一番に考えると、一般病棟に移ってくまママがそばにいることがベスト。


だから一般病棟に移そうと思っています。
家の事とか、やっておきたいこともたくさんあるので、ちょっとだけ待ってもらうつもりですが、また詳しいことが決まったらお知らせします。

そうなるとまた皆さんのとこにもいけなくなるし、更新もなかなかできなくなるけど、家に戻ったときは必ずパソコンは開くと思います。息抜きもしたいしね。


くまママもくまパパも生活ががらっと変わってしまうので、不安だらけですが、やるしかないと覚悟を決めてやるつもりです。

ずっとそばにいることで、だんだん状態も良くなるかもしれないしね。

頑張ろうね、晃雅

08-9-9-3.JPG








ニックネーム くまママ at 09:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 晃雅の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

ルパン一味の成長記録21

23日から我が家に来ている次元。
28日に実家の皆さん帰ってきたものの、ものすごい雷雨のため迎えにくるどころではなく、29日に帰っていきました。

最初のうちは、隠れてしまったり、高いところに登って降りられなくなったりと、びくびくしていた次元も、2日もするとシャーシャー言いながらもあちこち探検したりする余裕が出てきました。

080825_115154.JPG


そんな次元を見守るくまちん猫(笑)
くまは絶対に自分から手は出しませんでした。
次元が飛び掛ってきたときも、構えはするものの、反撃はしませんでした。
防御onlyGoodおりこうだったね。

そんなくまに対して次元は・・・・


少しずつ・・・

080826_104509.JPG



少しずつ距離を縮めて・・・


080826_120042.JPG



こんな風に一緒に寝ている姿も見ることができました。



080826_222512.JPG


次元、小さいときもこんな風にくまちんと一緒にいたんだよ。
思い出したかな??

5-12-3.JPG

5-14.JPG



さていっぽうきなこは・・・

最後の最後まで次元と追いかけっこしてました顔(汗)



まあ、お互い本気でやっつけてやろうという感じではないし、いい遊び相手だったんじゃないかな??

最初の時ほどきなこも次元を監視しなくなったしね。

080829_075111.JPG


あ、ご飯のときは監視してるわ・・・。
て言うか狙ってる。

夜ご飯のときはくまときなこだけ、ぺとぺとご飯(ウエット)があるからいいんだけど、朝はサ○エンスのドライだけしか出さないので、次元がいつも食べてる違ったえさが欲しくてもう必死。

だから次元はこれ、カウンターの上で食べてます。


080826_185101.JPG



ね、夜ご飯はこうして並んでちゃんと食べれるのよ。



心配したけどちゃんと慣れるもんなのね。

それとも小さいとき一緒に過ごしたこととか、去年も少しだけ一緒にいたこととか、なんとなく覚えてったりするのかなあ・・・


くまママも次元に噛まれたり飛びつかれたりでして傷がいっぱいできたり、きなこと次元のケンカで夜中に起こされたりと、大変な1週間だったけど、帰ってしまうとなんだかすごく寂しい・・・・

なんとなく家が静かです・・・

ま、歩いても15分くらいのとこに次元いるんだけどね〜〜。
ニックネーム くまママ at 00:05| Comment(6) | TrackBack(0) | ルパン一味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

ルパン一味の成長記録20

みなさんこんにちわ。

なんだか名古屋地方はおかしな天候で、馬鹿みたいに暑い日があったと思えば急に涼しくなり、夜くまママは掛け布団を出しちゃいました。

体調崩しやすい時期ですね。
皆さんも気をつけて^^


さてさて・・・・今年も来ましたよ。

やつがやってきました。


そう、次元です。

080419_185551.JPG


今年も実家の皆さんが旅行に行くというので、次元が我が家に23日から里帰りしています。

去年の様子はこちらから


去年と同様に、いきなりシャーシャーと威嚇。

まあ、いきなりわけわかんないとこ連れてこられるわ、でかい猫いるわだから当たり前だよね。




080824_100310.JPG


最初はこんな風に洗濯機に隠れたりしてました。

くまは次元に関心がないのか、いつもと変わらない様子ですが、きなこはしばらく固まってました顔(汗)


で、そのあとはバトル開始!!!

最初はきなこが次元を執拗に追い掛け回していましたが、そのうち次元も負けておらずきなこを追いかけたりして、もう大騒ぎ猫(怒)

で、そんな時くまは何してたかというと・・・


080813_205011.JPG


まったく関係ないって感じで寝てました^^;

なんだろう、この度堂々たる姿は。

自分が一番強いってわかってるのかな。獅子は動かず??ってやつかしら??

まあ、ケンカしながらもなんとなく我が家をうろうろしてる次元さん。
きなこよりは肝がすわってるのかな?

きなこを実家に連れてった時は隠れて出てこないからね。

でも我が家だから強気。

しっかり次元を見張っています。


ここでも・・・。

080813_203632.JPG



ここでもね顔(汗)


080824_191744~000.JPG



まあ、ケンカする分にはかまわないけど、常に気が立っていて、私達にも食って掛かってくるので、落ち着くようにわたしがこうしてパソコンに向かっている時などはくまときなこは追い出してあります。

怪我はともかくストレスで体調壊してもかわいそうだから。
ゆっくりご飯も食べたいだろうし。
(一緒に出すとうちの食いしん坊が食べちゃうからね)

去年もそうしてたら落ち着いたみたいだし。

さてさて実家の皆さんが帰ってくるのは28日。

どうなることやら・・・








ニックネーム くまママ at 09:32| Comment(7) | TrackBack(0) | ルパン一味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

晃雅8ヶ月

残暑お見舞い申し上げます。

まだまだほんとに暑いですね晴れ晴れ晴れ

そんな中、晃雅は8月6日に満8ヶ月になりました^^

08-8-10-3.JPG


心配された腸の状態も、漢方薬を使ったりするなどして落ちついてきました。

ほんとは赤ちゃんに漢方はあまり使わないらしいのだけど、大阪のほうで腸の弱い赤ちゃんに使ったところ、良い結果報告が出ているので、晃雅にも使ってみることにしたらしい。

おかげでフンがくっさいです。

体重はようやく2000gになりました。
前に飲んでいたイオン水からエレンタールと言う栄養剤を、いまは20cc飲んでいますが、足りなくて毎日起きている時は泣いて暴れて大変顔(汗)母を蹴りまくりです猫(泣)

ま、それだけの元気があるってことなんだけど。

ちなみに上の写真の服は手作りです。

前回載せた写真とはまた違う、「カエルスーツ2号」です。


そんでもって、うつぶせに寝かせるとこうなる。

08-8-10-4.JPG


かなり笑えた。

この服を着せてから晃雅はNICUで「カエル王子」と呼ばれています^^



次はこれ。
ただの白い肌着をリメイクTシャツ
猫ミミ猫(笑)つけてみました〜〜。


08-8-10-2.JPG


でらかわいい顔(メロメロ)顔(メロメロ)顔(メロメロ)(親ばか)
これは結構評判いいです。

でもくまママにはこれが豚に見えるの・・・「猪八戒」に・・・
なぜだろうなぜかしら・・・・もうやだ〜(悲しい顔)




最後に、くまママが一番気に入ってるのはこれ!!

08-8-10.JPG


写真じゃわかりにくいかな?
金魚柄の甚平なの〜。

七夕に着せようと思って作りました(今は普通の日も着てるけど)

子供服売り場で売ってる甚平を何回か見に行ったりしながら作りました。
すごいでしょ^^

こんな感じで晃雅の服が増えてきました。

まだまだ市販の服が着れないのでこれからも作る予定。
今は暑いからあんまし作ってないけどね。



今はまだ、なかなか体重が増えないですが、かといってミルクを急にたくさん増やすこともできない状況です。
フンもまだちょっと出にくいしね。

でも、小さいのに元気だけは人一倍あるみたいです。

だからこの先まだ何があるかわからないけど、何があっても乗り越えてくれると思っています。

これからも見守っててくださいね^^



ニックネーム くまママ at 22:53| Comment(9) | TrackBack(0) | 晃雅の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

くまの避暑地

暑いですね・・・晴れ
名古屋の気温37℃って・・・・体温より高いじゃん!!

みなさん、熱中症には気をつけてくださいねふらふら

さすがににゃんずも毎日ぐだぐだです。
猫は気温より湿度に弱いそうで・・・。名古屋湿度高いからきついだろうな〜。

08-8-4.JPG


猫は自分で涼しい場所を探すって言うけど・・・くまちんの場合は良くわからない。

きなこは洗面所にいたり、風が通る廊下にいたりするけどくまちんの場合はやたらと部屋の隅にいることが多い。

こんなとことか・・・


08-8-4-6.JPG


あとこんな・・・

08-8-4-4.JPG



いやいや、ちょっと今日はくまちんの話なんだからきなちゃんはどいてよ。




ふう、気を取り直して・・・・っと。

そう、こんなとことか。

08-8-4-2.JPG


完全に顔挟まってるしね。

08-8-4-3.JPG



この部屋南にあるから、部屋の隅でも暑いと思うんだけどな。
カーテン占めて日陰になるようにはしてるけど。

北の部屋のが絶対涼しいからそっちいけばいいのに。



あとは、回ってる扇風機の真下とかにもなぜかいる・・・。

08-8-4-5.JPG



風当たんないと思うけど・・・。土台みたいなのが冷たくていいのかな??

ちなみに廊下の奥できなこが行き倒れています顔(汗)

くまはエアコンはあまり好きじゃないみたいで、暑そうだからと、エアコン着けると別の部屋に行ったりします。

冷蔵庫の冷凍室開けると、冷気を浴びにやってくるくせに。

わからんわ〜〜。







ニックネーム くまママ at 00:17| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

ピーマン


うちの庭には、トマトとゴーヤとピーマンが植えられています。

トマトとゴーヤはいくつか実がなったのですが、ピーマンは今のところひとつだけ。

そのやっとできたピーマンを収穫したのですが、ついついテーブルの上におきっぱなしにしてしまいました。


するとなぜかきなこが敵意むき出しに!





今まで見たいにかぶりついてはいないので、食べようとはしていないみたいだけど、なぜこうもピーマンと闘うのかしら??


相変わらずきなこの考えてることはわからない・・・。
ニックネーム くまママ at 20:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

晃雅7ヶ月

皆さんお久しぶりです。
暑いですね。
名古屋は全国でも毎日1、2を争う暑さです晴れ


さて、晃雅ですが7月6日に7ヶ月を迎えました。

その間、皆さんにも心配をおかけしましたが、なんとか大きな山をまたひとつ越え頑張っています。

温かいお言葉本当にありがとう。

08-7-6.JPG


5月に人工肛門を閉じてから、おなかに優しいミルクを少しずつ増やしながら頑張ってきました。

月齢もそこそこいっているので、もっと触れ合う時間が必要と、面会時間も今までの3時からを1時からに延長してもらえるようにもなりました。

フンも何とか自分で出せるようになり、あとは体重を増やしていくだけだと、少し先が見えてきた矢先の出来事でした。

6月19日。突然吐血。

前日までとても元気で、ミルクもしっかり飲み、フンも出ていました。

まさに急変でした。

その日面会に行ってみると、ぐったりと元気のない晃雅。
たくさんの点滴。ばたばたしている先生と看護師さんたち。

何が起きたのかしばらく理解できませんでした。

先生の話では腸のどこかが炎症を起こしている腸炎ではないかということ。
今までのように、食欲がなくなったり、消化が悪くなったりなどの前兆もまったくなく、小さな条件が重なって急激に悪化したのではないかということでした。

それに伴い感染の値が尋常ではないくらいに上昇。

症状の進行の速さから見ても、今までで一番危険な状態と告げられました。

原因もはっきりわからないけれど、手術を重ねている晃雅に、この感染で状態が悪い時に、じゃあおなかを開いて調べてみましょう、ということはできず、点滴や薬でとにかく内科的治療をおこなうしか出来ない。そしてどうにか病気の進行が止まることを祈るしかない、そう言われました。



何でまた晃雅なんだろう。

今までこんなに頑張ってきたのに、まだ誰が苦しめようというんだろう。

晃雅を失ってしまうかもしれないという思いよりも、晃雅ばっかりつらい思いをさせてしまうことがつらくて。

普通に産んであげられてたら、こんなことはなかっただろう。

なんでなんでなんで。

ごめんねごめんねごめんね。



その日は家に帰ってもテレビを見てもなにをしていても、わけもなく涙があふれ、おかしくなりそうだった。

雨も日も雪の日も、一日も欠かさず病院に通ったけれど、それも何の意味もなかったのかと、一気に疲れがあふれ倒れそうにもなった。


でも一番つらいのは晃雅だ。

母親の私が負けちゃいけない。

1日泣くだけ泣いた。もう大丈夫。


そして晃雅は本当に強かった。


先生達や看護師さんたちの懸命な治療のおかげもあって、症状は悪化することなく日に日に回復。

それはもう驚くほどでした。

みんなの想いと、晃雅の生きようとする想いが、病気に勝ったんだと思います。

あるテレビ番組で「愛は医学の常識を超える」と言っていました。
そういうことはほんとうにあると、信じます。


その後順調に回復した晃雅ですが、ミルクを再開した途端おなかが張ってしまいました。

ガスやフンも出ているので、詰まってはいないものの腸が細くて通りにくいところがあるのでは、という事でした。

下がっていた感染も、おなかが張ってしまった後の検査でまた少し上がってしまいました。

このままでは栄養を取ることが出来ない。

点滴での栄養摂取の方法もあるのだけれど、晃雅は肝臓に影響が出てしまうらしく、長く点滴だけには頼れないらしい。

じゃあどうするのか。

手術。

状態が落ち着いてきたらおなかを開けて調べ、悪いところを切除するなり何か対策を取りますとのことだった。

また手術。

でもそうしないとどうにもならないのだから仕方ない。


そして7月4日手術当日。
朝病院から電話があった。

どきどきしながら電話に出てみると・・・

「朝の検査の結果がものすごく良かったので、今日のところは手術はやりません。」


嬉しい!!!
そんなこともあるんだ!
すごいすごい!晃雅すごいね頑張ったね!!

本当に嬉しくて涙が出た。

大げさだけど、奇跡はあるんだと思った。

晃雅の生きようとする力は本当に本当に強かった!

もちろんまだ安心できる状態ではなくミルクも飲めません。

変わりにイオン水(ポカリみたいなもの?)を少量飲んでます。

それでも晃雅からは前よりまして強い生命力を感じています。



退院のめどはまったく立ちませんが、それでも一日一日を力いっぱい生きている晃雅と、ゆっくり前を見て歩いていこうと思います。


08-7-6-2.JPG




皆さんも長〜〜〜〜い目で、ゆっくり見守っててくださいね。




そんな中、我が家の第2王子は7月7日、3歳の誕生日を迎えました。

08-7-6-5.JPG


あああ・・・ごめんね。ばたばたと落ち着かない毎日で、何も用意できなくて・・・

じゃ、せめてチュウキスマークでも・・・



08-7-6-4.JPG



猫(怒)「・・・・・・」


08-7-6-6.JPG



ら、来年に期待してちょGood
ニックネーム くまママ at 01:38| Comment(9) | TrackBack(0) | 晃雅の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

ごめんなさいm(_ _)m

コメントのお返事が出来なくてごめんなさい。
ちゃんと読んでます。ありがとう。

実は晃雅の体調が良くなくて、なかなかパソコンに向かう気分になれませんでした。
あ、でもちゃんと快方に向かっていますからね^^

080607_003951.JPG


小さな身体で、大きな壁をまた乗り越えようと頑張っています。
どうかみんなで応援してあげてください。その声がきっと力になると思うので。


080521_203925.JPG


詳しいことは状態が落ち着いたらまた書こうと思います。

てなわけで、またなかなか更新やコメントが出来ないかもしれないので(とかいって、すぐ更新したりしてるかもしれないけど)ごめんなさい。


ちょっとちょっと、あんなたちも一緒ごめんなさいしてよ〜〜。

猫(怒)「今トイレ中だからダメなのニャ!」

あ、そうなの・・・・・・


080621_092805.JPG


・・・って、一緒に入ってるし!!!

・・・ま、いいわ。トイレ終わったらごめんねしてよ〜〜。


猫(笑)「わかったのにゃ!」


080603_211702.JPG



・・・・って外見てるし!!しかもまた一緒に!!

も〜〜、仲いいのはわかったから、そろそろお願いしますもうやだ〜(悲しい顔)


猫「仕方にゃいにゃ〜〜」


08-6-23.JPG


・・・なんだかだらっとした態度が気になるけど、ま、ちゃんと言ってくれたからいいか・・・・って、ところでくまちんは?

こういうときこそ、一緒にやってよ〜。


08-6-23-2.JPG


あ、あ・・アップでありがとう。
・・・・ん?よだれついてるじゃん・・・。
ピシッとしめたかったのにな・・・。

この子達に頼んだのが間違いだったのかしら・・・。

ま、と、とにかく、遊びに来てくれる皆さん。
ほんとにコメントとか出来ないかもしれませんがごめんなさい!

でもちゃんと読んでますからね。見捨てないでくださいね。
ニックネーム くまママ at 23:18| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする