2009年06月01日

きなこと晃雅

きなこと晃雅。

精一杯のお近づきです猫(笑)

09-6-1.JPG



これくらいなら平気みたい。

晃雅がじっとしてればね〜猫(泣)


・・・てか、きなこ長いな!!!

ニックネーム くまママ at 21:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

くまの場合

晃雅が退院して1週間が無事に過ぎました。

今は新型インフルエンザがやってこないかどきどきです。
パパ、兵庫県の姫路にいるしね。

外来に行くのも怖いな〜〜。


さてさて、晃雅とにゃんずの関係について、ちょっと今日は書こうかな〜〜。

まずはくまの場合。

ここはさすがくまちんといった感じ。

初対面から数日はちょっと離れてみていましたが、害はないとわかったんでしょうね。自分から近づくことはないにしろ、すぐに晃雅が近くに行っても大丈夫になりました。

09-5-19.JPG


てか、くまちんでかいな・・・。

気をつけてみてないと、晃雅が毛をひっぱたりしてしまうけれど、それでも怒ることはなかったです。

さっすがくまちん大人だわ〜〜。

次元がきたときも、心許すの早かったしね。


そんでもって、今回の入院のあと・・・


09-5-19-2.JPG


なんと!

晃雅が寝ているところに、自分から行って一緒に寝てました〜〜猫(笑)るんるん

まあ、そこが暖かかったから、と言う説もあるけど。

でももしかしたら、再入院してしばらくいなかった晃雅を心配してくれてたのかな〜〜?とか思ったりして^^

やさしいお兄ちゃんです(*^^*)


きなこは、と言うと・・・
次回書きま〜〜すHello
ニックネーム くまママ at 22:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

ただいま2

皆さん後心配をおかけしましたふらふら
5月12日、晃雅 無事に退院しました。

4月29日の夜から、嘔吐したり、便がゆるかったりしていたので、30日の朝一で受診しました。

28日が定期健診だったので、今流行ってるから拾ったかもね、とか言われながら、そのときはまだ元気も食欲もあったので、じゃあ水分をまめに取って様子を見ましょうということになり、そのまま帰宅しました。

家に帰ってからも、飲むけど出てしまう状態でしたが、少しずつ便の出る間隔があいてきて、夜は寝るのも辛そうだったのが、ゆっくり寝始めたので落ち着いてきたかな?と、思っていました。


17時半ごろ、なかなか起きないので、かわいそうだけど起こしてミルクを飲ませようとしました。

ところが様子がおかしい。

目は開くけど、泣かないし反応がほとんどなく、ぐったりしている。
ミルクも飲まない。顔も青白い。

名前を呼んだり、背中をたたいたりして、意識を取り戻そうとしましたが、どうにもなりそうになかったのですぐ救急車を呼び、入院していた病院への搬送をお願いしました。


そこがかかりつけだとか、ずっと入院していたとか話しているのに、今までかかった病気を聞かれたりとかして、晃雅を乗せてからなかなか出発してくれず、手際の悪さに少しいらだちました。

ただでさえ、普通の子よりも弱いのだから、一分一秒でも早く病院へ運んで欲しかったのに。


救急車の中でも、ほとんど意識はなく、たまに手足が微妙に動く程度で、瞳孔も開いており、光への反応もありませんでした。

呼吸の回数も極端に落ちてしまったり、ほんとうにほんとうに怖かったけれど、私がしっかりしないとどうにもならないので、病院までずっと声をかけ続けました。


病院までの道のりは本当に長かった。


病院に着いてから、処置が終わるまで、どのくらいの時間がかかったか、あまり覚えてはいない。


下痢からあの脱水。そしてそこから低血糖を引き起こしてしまったために、意識を保つことが出来なくなっていた、とのこと。


ブドウ糖の点滴を入れてもらい、意識を回復した晃雅は、血色も良くなり、点滴入れられた手を振り回していました顔(汗)

でもまだ下痢は続いていたようなので、そのまま入院ということに。
まあ、帰っていいって言われても入院させてもらうつもりだったけど。


胃腸風邪で、感染の疑いがあるということもあり、今回の入院は個室スタートで、GWの間だけ個室で過ごしました。風呂なし、食事なしだけど。
看護師さんとかには「おかえり〜」とか言われてしまったよ。
晃雅やっぱり、病院好きなのかしら。彼女もいるしね。

でも、私的にも、知ってる人ばっかりなので不安も少ないからいいんだけど。
でも、入院に慣れるのもどうかと思うよね^^;


でもそのあいだに、私もしっかりうつって、晃雅が入院した夜中からげーげー吐き、出張からとんで帰ってきたパパにもそのあとしっかりうつりましたもうやだ〜(悲しい顔)
親子3人、仲良く胃腸風邪。
いろんな意味で個室でよかったです。
ちなみに個室ならパパも一緒に泊まれるんですよ。
大部屋は基本、つきそいはママなので。
でも、パパが姫路からとんで帰ってきてくれたときには、緊張の糸が切れてわんわん泣いちゃったな〜猫(泣)


晃雅の回復は順調で、体重は減りましたが、ミルクもしっかり入院前と同じだけ飲めるようになりました。

ただ、フンはまた出にくくなったけど。
下痢か便秘か。極端すぎるわ。

そして5月12日、無事退院。
みんなに、「もう戻ってきてダメだよ〜〜」と、見送られて帰ってきました。


きっと晃雅はまだこれからも、何度か入退院は繰り返すと思います。

同じように入退院を繰り返している赤ちゃんのお母さんが、「大変だけど、産んだからには育てる『責任』があるから、なんでもやらなくちゃ。」と言っていました。

でも私はこう思います。

私が晃雅を「産んだ」のではなく、晃雅が「産まれてきた」のだと。

だから晃雅が生きていくための、ちょっとした手助けをしているだけなんだと。
そう考えて、これからの晃雅の長い人生、並んで歩いていきたいと思っています。



09-5-13.JPG








ニックネーム くまママ at 23:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 晃雅の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

ありゃりゃのりゃ

えっとですね〜〜、
4月10日に退院し、我が家で平和に暮らしていた晃雅ですが、4月30日、再入院してしまいました><

詳しくはまたお話しますが、下痢で脱水になり、そこから低血糖を引き起こし、また意識が飛んでしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

今は落ち着いています^^

09-4-30.JPG


てか、久しぶりの点滴がいやで振り回すほどです^^;

今回はそんなに長い入院ではないと思いますが、くまママもまた病院に行っていますので、退院したらすぐ報告しますね。

ご心配ばかりかけてすいませんふらふら

くまときなこともまた離れなくてはいけません猫(泣)

09-4-30-2.JPG


・・・てこら!晃雅がいないと思って晃雅のベッドで寝るんじゃない!!

ニックネーム くまママ at 15:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 晃雅の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

小児病棟 その1 晃雅の彼女

小児病棟での入院は約1ヵ月半。

1ヶ月の予定を少々オーバーしましたが、結構あっという間でした。

1年以上お世話になったNICUから離れるのはすっごく寂しいし、不安もいっぱいでしたが、小児病棟には晃雅より先に上がっていたかわいい彼女黒ハートも待っていたので楽しみもありました。


09-4-27.JPG


一緒に寝ているのが晃雅の彼女のAちゃんです顔(メロメロ)
(くまママが勝手にAちゃんのベッドに寝かせてるんだけどね)

Aちゃんは晃雅と同じ腸の病気で闘っています。
晃雅より1ヵ月半、お姉ちゃんですが、NICUのときから仲良くしていて、今回病室も同じでした^^

晃雅はAちゃんとの再会に大興奮で、鼻息ふんふんさせながらAちゃんの服を引っ張ったりしていましたが、Aちゃんには「いや〜〜〜ん顔(え〜ん)」と嫌がられてました。

そりゃ〜〜、鼻息ふんふんさせて近づいてきたら、ただの変質者だもんね〜(笑)

ちなみに晃雅はAちゃんのママも、おばあちゃんも大好きです。

ま、基本女好きです。
ナースも大好きだからね。


そして右側にいるのは小学5年生のSちゃん。
病室は隣だけど、よく遊びにきてくれたり、遊んでくれたりしました。

晃雅よりちょっとあとに退院しましたが、本当にいい子で、入院生活もこの子のおかげで楽しく過ごせました。


てなわけで、晃雅も小児病棟での生活は、結構楽しいし、いい刺激もいっぱい受けたようです。

ね、晃雅、楽しかった??

09-4-27-6.JPG


わ〜〜楽しそうね。
・・・でも相変わらず笑顔はやばいよね〜〜顔(汗)
笑ってるのかどうかも怪しいし。






ニックネーム くまママ at 13:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 晃雅の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

ルパン一味の成長記録23

4月20日。
ルパン一味の誕生日です。

次元も2歳になりました。


070422_211043.JPG


うちに来たのは4月21日。
まだ目も開いてないし、へその緒もついてたし、しかもフンまみれだった(笑)

あれからもう2年か〜〜。


070602_132250.JPG


次元、かわいかったな〜〜。

・・・・、いや、いまでももちろんかわいいけどねあせあせ(飛び散る汗)

でもなんていうか、おひげ模様のせいなのか、うちのにゃんずの中で一番末っ子なのに、妙に風格があって、どうしても「次元さん」って、さんづけで呼んじゃうんだよね〜〜。



080419_185535.JPG


ま、なにはともあれ、ほんとに大きく育ってくれてよかったよ。(態度もね)



そんでもって、今日は晃雅と一緒に、ルパとの不二子の眠る場所へ、お誕生日のお祝いに行ってきました。

て、言っても、ご飯を持って行っただけで、たいしたことはしてないけど。

それよりも、晃雅をルパンと不二子に会わせたくて。

だって、晃雅の命は二人にもらった命だから。

色々あったけど、ここまで大きくなったよ、って報告と、これからも見守っててね、ってお願いしに行ってきました。

本人は、まだ何がなんだかわかんなくて、ただぐずってましたが、もうちょっとしたらちゃんと話してあげたいと思います。

ルパンと不二子の分も、がんばって生きようねって。


ニックネーム くまママ at 22:30| Comment(7) | TrackBack(0) | ルパン一味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

ただいま

みなさんただいま。

4月10日 金曜日。満開の桜桜に見守られて、晃雅退院しました猫(笑)

約1年4ヶ月の入院生活でした。
長かったような短かったような・・・。


身長28.5cm 体重554gで生まれた晃雅も、退院時には
身長55.1cm 体重3960gにまで成長しましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


皆さんの応援にも支えられ、ようやくこの日を迎えられました。
ありがとう^^

09--4-10.JPG


小児病棟に行ってからの話は、追々書いていこうと思います。

なんせまだ家の中が入院の荷物やら、もらい物やらでぐちゃぐちゃ猫(泣)

あ、でも小児病棟では大変なこともあったけど、毎日楽しかったですよ^^


そんでもって心配していたにゃんずとのご対面。

最初は実家に帰ったので、次元とのご対面。

3兄弟の中で、一番気が荒く、私達もいまだにひっかかれたり噛み付かれたりするし、お客さんにもシャーシャーいうのでかな〜〜〜り心配でした。


でも意外や意外。

シャーともにゃんとも言わずに、ちょっとっびびってました^^

09-4-10-3.JPG


はじめてみるちっこい生き物に、興味はあるけどどうしたらいいのかわからず、遠くからじわじわ近づいてきました。

手を出すこともなかったので良かったです。
土曜日いきなり友人の結婚式だったので、預けようか来てもらおうか迷ったけど、大丈夫そうなので、しっかり預けることが出来ました^^


そして我が家のくまときなこ。

きなこはもちろん逃げました。
でもわりと早く出てきて、寝ている晃雅の足のにおいをこっそり嗅いでいたりもしてました(笑)

くま。
逃げたりはしないけど、激しく赤ちゃん返りをしました。
ずっと私の足元にすりすりして、ごろんごろん転がっては、にゃ〜〜んハートたち(複数ハート)と甘え、小さいときですらめったに見たことのない、「もみもみ」を、じゅうたんの上でずっとしてました。


今日はもう3日目だし、晃雅が寝てたりするときや、夜はちゃんと今まで通り、くまと一緒に寝てるので、落ち着いたようですが、初日は「ママを取られる!!」って、思ったんでしょうね。
猫も人間と一緒だぁ〜ね。


でも2匹とも、晃雅に対してはまだ慣れてないので、遠巻きに様子を伺ってます。



09-4-10-2.JPG



晃雅自身は、まったく怖がることもなく、こっそり近づいてきたにゃんずを触ろうとしては逆にビビラせてました顔(イヒヒ)

まあ、何はともあれ、お互い嫌悪感はなさそうなので良かった〜猫(笑)ダッシュ(走り出すさま)

晃雅とにゃんずが寄り添う日も遠くないかな??
楽しみはいっぱい。


そして何よりも、晃雅が元気で家にいてくれることが、このあたりまえなことが、何よりも嬉しい。

でも退院したとはいえ、まだ晃雅はおなかに爆弾を抱えているようなもの。

油断は出来ません。

大変なのはこれから。

でもきっと大丈夫。

いくつもの山を乗り越えてきた晃雅と一緒に、またここから新しいスタートです。

がんばるぞ!

ニックネーム くまママ at 22:01| Comment(7) | TrackBack(0) | 晃雅の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

パパの出張 晃雅の転棟

みなさんこんばんわ。

くまママ家、今大変ばたばたしております。

まず、パパが2月20日から、2ヶ月の予定で姫路に出張になりました。
2ヶ月も離れたことないのですっごく寂しくて、出発の2〜3日前からピーピー泣いてしまいました顔(泣)

しかもこれが決まったのは突然だったので、荷物の準備で大忙し。

そんでもってパパが出発してすぐに、晃雅の一般病棟への転棟が2月27日に決定しました。

もちろんくまママも一緒に行きます。

こっちは、かなり前から言われてることなので、私の準備は出来ているものの、家に誰もいなくなるので、なんだかバッタバタ。

冷蔵庫の中のもの片付けたり、ホットカーペット片付けたり、パパの使ってた毛布洗ったり・・・。


あと2匹だけになってしまうにゃんずのこともあるし。

09-2-24-4.JPG


実家の両親や甥っ子がエサやりやトイレ掃除をやると言ってくれているので、とりあえず安心ですが、近いとはいえ毎日だとほんと申し訳ない猫(泣)

これから暖かくなってくるし、夜とかも2匹一緒だから安心だけど、くまちんが寂しがらないかな〜?とか、きなこに忘れられるだろうな〜〜とか、心配もいっぱい。

09-2-24-4.JPG


ほら〜〜、言ってるそばからけんかしてるし〜〜。


出来れば1週間に一度くらいは帰って来たいです。

くまちんより誰より、寂しがってるのはくまママだね。



晃雅のほうはというと、順調に進んでいて、今体重は3500グラムくらいです。

あ、ちなみにここほれにゃさんからかわいい「カエルソックス」をいただいちゃいました^^

カエル王子にぴったりですハートたち(複数ハート)ありがとね^^

09-2-24-2.JPG


小児病棟へ転棟してから、退院までの目標は1ヶ月だそうです。

順調に行けば、桜の咲くいい時期に帰ってこれそうです。

パパともにゃんずとも離れて生活しなければいけませんが、前の入院と違って、寝たきりのわけでもないし、帰ろうと思えば帰れるし、何しろ、かわいい晃雅とやっと24時間一緒にいられます猫(笑)

そうそう、最近ようやく うつぶせにしたときに、上体を起こせるようになりました。

09-2-24.JPG


なんだか、じーさんのような顔をしてますが・・・^^;

ただいまハイハイの練習中です。

これだけじゃなくて、最近急激にいろんな場面で成長が見られるので、くまママも一緒にいられることがとても楽しみです。

それから、今まで窓越しや写真でしかお披露目できなかった晃雅を、友人などにも会わせてあげる事が出来るのも、嬉しいです。


そんなわけで、2月27日から、くまママは晃雅のとこに行ってきます。

家に戻ってきたときに、余裕があれば更新するかもしれませんが、1ヵ月後に、晃雅と一緒に「ただいま」と、報告が出来るように、また応援しててくださいね。

09-2-24-5.JPG



では、晃雅と一緒に、頑張ってきます手(チョキ)











ニックネーム くまママ at 00:12| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

ルパン一味の成長記録22

みにゃさんおひさしぶり!


09-2-13.JPG


ぼく、ママの実家で暮らす次元です!

え?近い??
ごめんにゃさい・・。
ひさしぶりの登場にゃので、張り切っちゃいました^^


09-2-13-4.JPG


これくらいにゃらいいかにゃ。

今日は僕の好きなものを紹介したいのにゃ^^

まずはこれ。


09-2-13-2.JPG


見にくいかもしんないけど、「ラッキーちゃん」って言うぬいぐるみ。
ちっちゃいときからそばにいるにゃ。

09-2-13-3.JPG


外を見るときも一緒。

時々行方不明になるけどね。


それからこれ。

ママが実家に帰ってくるとき、時々持ってくるバッグカバン






にゃんだかわかんないけど・・・・
たまんないのにゃ〜〜〜猫(笑)
ニックネーム くまママ at 23:20| Comment(4) | TrackBack(0) | ルパン一味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

晃雅1歳2ヶ月

09-2-6.JPG


おっと、いきなり恥ずかしい写真で始まってしまってごめんなさい。

実は晃雅が、とうとう3kgを超えました〜〜!!!

長い長い道のりでしたが、ようやくここまで来れました^^

えらいえらいがんばったね。

身体や顔にもお肉がついてきて、赤ちゃんらしくなってきました。


09-2-6-3.JPG


寝相も一人前^^;

これはまだいい方。何でそうなったか、頭が反対向きになってたりすることもあります。
寝相の悪さはパパ似だわ。

発達面でも、色々成長が見られ、一人で長い時間機嫌よく遊んでいたり、いろんな人に笑顔もいっぱい見せてくれるようになりました。


09-2-6-4.JPG


最近はお返事とか、バイバイとか、何か出来ないかな〜〜と、仕込んでいます。

ようやく、そんな段階です。

普通なら、しっかり歩いておしゃべりもしてるんだろうけどね。


そうそう、なんとなく お座りも出来るようになって来ました。
背もたれがないと無理だけど。


09-2-6-2.JPG



・・・って、きゃ〜〜このかわいいちび鬼ちゃんは誰かしら顔(メロメロ)
やだ〜〜、晃雅だわ(親ばか)

節分の日のコスプレです^^

さすが晃雅。かぶりものが似合うでしょ。
アフロももちろん手作りです手(チョキ)


体重も3キロを超えて、今体調も安定してるので、そろそろ一般病棟に行けそうです。
何度もの正直かな〜〜って感じだけどね。


ニックネーム くまママ at 01:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 晃雅の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする