2008年07月15日

晃雅7ヶ月

皆さんお久しぶりです。
暑いですね。
名古屋は全国でも毎日1、2を争う暑さです晴れ


さて、晃雅ですが7月6日に7ヶ月を迎えました。

その間、皆さんにも心配をおかけしましたが、なんとか大きな山をまたひとつ越え頑張っています。

温かいお言葉本当にありがとう。

08-7-6.JPG


5月に人工肛門を閉じてから、おなかに優しいミルクを少しずつ増やしながら頑張ってきました。

月齢もそこそこいっているので、もっと触れ合う時間が必要と、面会時間も今までの3時からを1時からに延長してもらえるようにもなりました。

フンも何とか自分で出せるようになり、あとは体重を増やしていくだけだと、少し先が見えてきた矢先の出来事でした。

6月19日。突然吐血。

前日までとても元気で、ミルクもしっかり飲み、フンも出ていました。

まさに急変でした。

その日面会に行ってみると、ぐったりと元気のない晃雅。
たくさんの点滴。ばたばたしている先生と看護師さんたち。

何が起きたのかしばらく理解できませんでした。

先生の話では腸のどこかが炎症を起こしている腸炎ではないかということ。
今までのように、食欲がなくなったり、消化が悪くなったりなどの前兆もまったくなく、小さな条件が重なって急激に悪化したのではないかということでした。

それに伴い感染の値が尋常ではないくらいに上昇。

症状の進行の速さから見ても、今までで一番危険な状態と告げられました。

原因もはっきりわからないけれど、手術を重ねている晃雅に、この感染で状態が悪い時に、じゃあおなかを開いて調べてみましょう、ということはできず、点滴や薬でとにかく内科的治療をおこなうしか出来ない。そしてどうにか病気の進行が止まることを祈るしかない、そう言われました。



何でまた晃雅なんだろう。

今までこんなに頑張ってきたのに、まだ誰が苦しめようというんだろう。

晃雅を失ってしまうかもしれないという思いよりも、晃雅ばっかりつらい思いをさせてしまうことがつらくて。

普通に産んであげられてたら、こんなことはなかっただろう。

なんでなんでなんで。

ごめんねごめんねごめんね。



その日は家に帰ってもテレビを見てもなにをしていても、わけもなく涙があふれ、おかしくなりそうだった。

雨も日も雪の日も、一日も欠かさず病院に通ったけれど、それも何の意味もなかったのかと、一気に疲れがあふれ倒れそうにもなった。


でも一番つらいのは晃雅だ。

母親の私が負けちゃいけない。

1日泣くだけ泣いた。もう大丈夫。


そして晃雅は本当に強かった。


先生達や看護師さんたちの懸命な治療のおかげもあって、症状は悪化することなく日に日に回復。

それはもう驚くほどでした。

みんなの想いと、晃雅の生きようとする想いが、病気に勝ったんだと思います。

あるテレビ番組で「愛は医学の常識を超える」と言っていました。
そういうことはほんとうにあると、信じます。


その後順調に回復した晃雅ですが、ミルクを再開した途端おなかが張ってしまいました。

ガスやフンも出ているので、詰まってはいないものの腸が細くて通りにくいところがあるのでは、という事でした。

下がっていた感染も、おなかが張ってしまった後の検査でまた少し上がってしまいました。

このままでは栄養を取ることが出来ない。

点滴での栄養摂取の方法もあるのだけれど、晃雅は肝臓に影響が出てしまうらしく、長く点滴だけには頼れないらしい。

じゃあどうするのか。

手術。

状態が落ち着いてきたらおなかを開けて調べ、悪いところを切除するなり何か対策を取りますとのことだった。

また手術。

でもそうしないとどうにもならないのだから仕方ない。


そして7月4日手術当日。
朝病院から電話があった。

どきどきしながら電話に出てみると・・・

「朝の検査の結果がものすごく良かったので、今日のところは手術はやりません。」


嬉しい!!!
そんなこともあるんだ!
すごいすごい!晃雅すごいね頑張ったね!!

本当に嬉しくて涙が出た。

大げさだけど、奇跡はあるんだと思った。

晃雅の生きようとする力は本当に本当に強かった!

もちろんまだ安心できる状態ではなくミルクも飲めません。

変わりにイオン水(ポカリみたいなもの?)を少量飲んでます。

それでも晃雅からは前よりまして強い生命力を感じています。



退院のめどはまったく立ちませんが、それでも一日一日を力いっぱい生きている晃雅と、ゆっくり前を見て歩いていこうと思います。


08-7-6-2.JPG




皆さんも長〜〜〜〜い目で、ゆっくり見守っててくださいね。




そんな中、我が家の第2王子は7月7日、3歳の誕生日を迎えました。

08-7-6-5.JPG


あああ・・・ごめんね。ばたばたと落ち着かない毎日で、何も用意できなくて・・・

じゃ、せめてチュウキスマークでも・・・



08-7-6-4.JPG



猫(怒)「・・・・・・」


08-7-6-6.JPG



ら、来年に期待してちょGood

ニックネーム くまママ at 01:38| Comment(9) | TrackBack(0) | 晃雅の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
晃雅くん、すごくがんばったね。
ほんとに「強い生命力」を感じます。
少しずつ焦らなくて良いから、大きくなっていこうね。がんばろうね!
私もこっちから自分の息子と見守ってます。
うちはようやく四ヶ月過ぎました。

きなこちゃん、おめでとう!!またかわいいお顔をみせてね☆

そういえばくまママさんって七夕が記念日だったのでは?違いましたっけ?

Posted by ミケ猫 at 2008年07月15日 13:57
こうがくんは凄いですね
新しい写真のたびに力強い顔だちになっていくように感じます
先は長いですが少しづつ前に進むくまママさんファミリーを応援しています
Posted by 草生 at 2008年07月15日 18:46
晃雅くんの表情豊かな笑顔が大好きです。
小さい体でいっぱい大変な山を越えて本当に凄いです。
夏が来ましたね。くまママもお大事にね。

そして、きなこちゃんも3歳ですね。
おめでとう!すっかり大きくなって、また大きくなった?
きなこちゃんの食いしん坊さを晃雅くんにも分けてあげたいね。
きっときっとそのうち少しずつだね。
Posted by ササミ at 2008年07月15日 21:43
晃雅くん、笑顔にコメントがついていてなお、一層かわいいよ!
やっぱり、更新がない間心配してたぞ〜
今日も、読み進めていきながら ハラハラしましたが、晃雅くんのステキな笑顔見て、ほっとしました。
くまママ、パパさん晃雅君!がんばれ!!
猫仲間、みーんな心から応援しているよ、きっと!絶対!
回復、成長の姿を これからもみせてね。
お家で、お兄ちゃんニャンコがまってるぞ〜
Posted by ryuまま at 2008年07月16日 10:56
晃雅くん、すっごくがんばってますね。強いぞ、晃雅くん!
愛の力は医療の常識を超える・・・そう思います!
やっぱり心と体は一緒で、頑張るぞという気持ちが体に張りを与えて良い結果に向くんだなぁって思います!

きなこくん、誕生日おめでとう!
チュウも愛情がこもったプレゼントだよ☆
Posted by 熊次郎 at 2008年07月16日 21:45
読んでて涙でたよ(;_;)

よく頑張ったね。
こうがくん偉いね。

くまママも辛いけど、泣いて、強くなったね。
ママは一人だからこうがのために
一生懸命強くならないとね。

なかなかママになれないから
それでも 羨ましいよ。
Posted by あやぽん at 2008年07月18日 19:57
★ミケ猫さん★

晃雅、頑張ってますよ!いつの応援ありがとう^^

そう、7月7日ね。入籍記念日なの。あ、あとパパの誕生日。この日はお祝いラッシュなの。

とりあえず自分達はケーキ食べたけどね(笑)
きなこ、ごめん!

★草生さん★

応援ありがとうございます。
皆さんの温かい声が、晃雅の、そして私の支えです。
これからもがんばります!!

★ササミさん★

きなこもいつの間にか3歳です。
相変わらずの食いしん坊ですが、どうやらその点は晃雅は似てしまったようで・・・。
毎日おなかが空いて大暴れしてます^^;
暴れるだけの元気があるって証拠なんだけどね。

★ryuママさん★

親ばか全開ですが、晃雅は日に日にかわいくなっていきます顔(メロメロ)
表情もだんだん豊かになってきたし、呼吸器長くつけていたせいと、肺活量が弱いせいでなかなかでなかった声も最近は少しずつ出るようになり、泣いてるところもかわいくて仕方ないです^^
ほんとにいっぱいいっぱい応援ありがとう。
みんなの思いは絶対届いてると思います!

★熊次郎さん★

愛は医療の常識を超える・・・。
ほんとにそう信じます^^
それから晃雅の生きようとする力をね^^
主治医の先生も、今回の腸炎の発症も予想外なら回復も予想外だと言ってました。
私達も驚いてます。
そしてきなこは3歳になっても相変わらずです。
そろそろ落ち着かないかな・・・

★あやぽんしゃん★

私もね、赤ちゃん出来ないときはみんなの子育てとかの悩み聞いてても、いるだけいいじゃん・・・ってそう思ってた。
晃雅が生まれた今も、悩みや心配事は尽きないけど、晃雅が生きて目の前にいるってことだけで、ほんとに幸せなことなんだよね。
Posted by くまママ at 2008年07月21日 21:08
ご無沙汰しております。
久しぶりに訪問させて頂きました。
晃雅くん、すごくがんばっているのですね。

くまママさんやご主人の切ない気持ち、それにがんばっている我が子を応援する気持ちが伝わってきて、涙が出ました。

最近、娘がNICUにいた頃のことを思い返す機会があって、
なおさら親御さんのお気持ちを考えると切なくて。

家族で乗り越えて、楽しい時間が早くやってきますように。
心からお祈りします☆
Posted by きよぽん at 2008年07月23日 16:16
★きよぽんさん★

ご無沙汰です^^
私もきよぽんさんのブログ、いつも読み逃げしちゃってます。ごめんなさい。

きよぽんさんもいっぱい頑張って、つらい思いもたくさんしてきたでしょうね。
私にとって、きよぽんさん親子が頑張っている姿はほんとに励みになってます^^

頑張ります。ありがとう。
Posted by くまママ at 2008年08月06日 09:59
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1438768
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック