2009年04月29日

小児病棟 その1 晃雅の彼女

小児病棟での入院は約1ヵ月半。

1ヶ月の予定を少々オーバーしましたが、結構あっという間でした。

1年以上お世話になったNICUから離れるのはすっごく寂しいし、不安もいっぱいでしたが、小児病棟には晃雅より先に上がっていたかわいい彼女黒ハートも待っていたので楽しみもありました。


09-4-27.JPG


一緒に寝ているのが晃雅の彼女のAちゃんです顔(メロメロ)
(くまママが勝手にAちゃんのベッドに寝かせてるんだけどね)

Aちゃんは晃雅と同じ腸の病気で闘っています。
晃雅より1ヵ月半、お姉ちゃんですが、NICUのときから仲良くしていて、今回病室も同じでした^^

晃雅はAちゃんとの再会に大興奮で、鼻息ふんふんさせながらAちゃんの服を引っ張ったりしていましたが、Aちゃんには「いや〜〜〜ん顔(え〜ん)」と嫌がられてました。

そりゃ〜〜、鼻息ふんふんさせて近づいてきたら、ただの変質者だもんね〜(笑)

ちなみに晃雅はAちゃんのママも、おばあちゃんも大好きです。

ま、基本女好きです。
ナースも大好きだからね。


そして右側にいるのは小学5年生のSちゃん。
病室は隣だけど、よく遊びにきてくれたり、遊んでくれたりしました。

晃雅よりちょっとあとに退院しましたが、本当にいい子で、入院生活もこの子のおかげで楽しく過ごせました。


てなわけで、晃雅も小児病棟での生活は、結構楽しいし、いい刺激もいっぱい受けたようです。

ね、晃雅、楽しかった??

09-4-27-6.JPG


わ〜〜楽しそうね。
・・・でも相変わらず笑顔はやばいよね〜〜顔(汗)
笑ってるのかどうかも怪しいし。






ニックネーム くまママ at 13:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 晃雅の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする