2008年11月09日

晃雅11ヶ月

みなさんこんにちわ。
なんだか急に、涼しいを通り越して寒くなりましたね。
くまママもダウンジャケット着ちゃいました。

さてそんな中、我が家の王子が11月6日に無事11ヶ月を迎えました。


08-11-6-3.JPG


感染が下がらなかったとき、このまま下がらない場合は、もう手のつけようがないので覚悟してもらわないといけない、とまで言われたました。

この日は本当につらくて1日中涙が止まりませんでした。

でも、みんなの想いと、晃雅の生きようとする力で、また大きな山を乗り越えてくれました。
本当に本当に嬉しかった。


胸の辺りから点滴をさしていたのですが、ここから感染が起きている可能性もほんとにまれなのですがあるかもしれないということで、それを抜きました。

でも晃雅の場合、手や足からは点滴が入れにくく、また血管が細いし、よく動くのですぐにもれてしまいます。

だからこんなかんじでしっかり固定されます。

08-11-6-2.JPG


ちょっとわかりにくいかな?
それでもすぐにもれてしまうので、何日かごとに点滴の場所が変わっていました。
入れる場所確保するだけでも、数時間かかるそうです。

ちなみにお風呂もまた入れないので、お尻だけお湯に使ってます。

目玉の親父のようです。

いまミルク(エレンタールと言う栄養剤)は30ccまで飲めるようになりましたが、薄めているせいもあり、体重がなかなか増えず2000gぎりぎりです。

身長はもうすぐ50センチです。身長は伸びているようなので、骨は伸びているのですが脂肪がつかずガリガリ。

見ていてかわいそうになってしまいますが、元気だけはめちゃくちゃあり、遠くから見ても良くわかるくらい暴れてます^^;

みんなの応援が、ちゃんと力になってるみたいですよ。


もちろんまだ安心できる状態ではなく、今日元気でも明日はわかりません。

毎日病院に着く前に、「今日も元気でありますように」と願いながら行っています。

でもきっとこれからも、このあふれんばかりのパワーで乗り越えてくれると信じます。

08-11-6.JPG



そんな晃雅も来月にはなんと1歳になります。

なんだかあっという間だな〜。

ほんとうはおうちで誕生日したかったけど、無事に1歳を迎えられることが何より嬉しいです。






ニックネーム くまママ at 08:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 晃雅の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする